Webで売上を上げたいなら
Web設計に8割の力を注げ!

GeoDesign編集部

Webで売上を上げたいならWeb設計に8割の力を注げ!

解決するお悩み

「自動で集客できる仕組みを作りたい!」
「ホームページをリニューアルしたり、新しく作った方が集客がアップできるの?」
「Web集客で成功するためにホームぺージに重要なことを知りたい」

こんな悩みを抱えている方に役に立つ情報です。

 

このブログで伝えること

①ホームページ自体が集客するわけではない
② ホームぺージ制作は Web設計が最も大事
③ Web集客を実現させるWeb設計の4つのステップ

 

動画メッセージ版

 

1.ホームページ自体が集客するわけではない

「ホームページを作ったけどいまいちアクセス数が伸びない!」
「アクセス数を伸ばすために新しくホームページを作るかリニューアルをするか悩んでいる…」

こう考えているあなたは、ホームページについて勘違いしている可能性が高いです。

まずホームページ自体が集客を実現するわけではありません。

あくまでホームページは集まってきた閲覧者に対して訴求を行い、『アクション』をしてもらう場所であって、集客を実現するツールではありません。

もちろん、SEOを強化することで集客ツールにもなりますが、簡単にできるわけではありません。

「SEOといえばブログ?ブログを強化すればいいのかな?」
と思われるかもしれませんが、戦略なしにブログを書いても集客はうまくいきません。
 

2.ホームぺージ制作はWeb設計が最も大事

ではホームページでWeb集客を実現するにはどうすればいいでしょうか。
実はブログやSNSなどよりも優先すべきことがあります。

それは『Web設計』をしっかり行うことです。

Web集客で成功するにはWeb設計が8割を占めているといって過言ではないです。

家を建てる時のことを思い浮かべてください。

まず何のために建てるのか、新しい家でどんな生活を過ごしたいのか、目的を決めます。
どんな家が建ち、自分たちが新居で満足できるかを確認してから設計や建設を開始するはずです。

どこにキッチンや風呂場を配置するのか、図面を書き、しっかり設計するから自分の満足のいく家が建ち、その結果「幸せになれる」わけです。

ホームページも同じです。
どこにアイコンを置いて、どこにお問い合わせページを置くか、実際にどういった情報を流していくか。
ホームページの目的は何かを明確にし、どれだけ売り上げを上げるのを目標にするのか。

ホームページ制作時にWeb設計をしっかりと行うことで、目的に合った結果が得られるのです。
Web設計がうまくできていないと Web集客を実現して満足のいく結果は出せないのです。

 

3.Web集客を実現するWeb設計の4つのステップ

Web設計を行う重要性について説明しましたが、どのように進めればいいのでしょうか。
Web集客を実現するためのWeb設計は次の4つのステップで行います。

①ホームページの役割(目的)を決める
②役割(目的)を果たすために情報・発信内容を決める
③ホームページのゴールを決める
④ゴールに向けて誘導するためのストーリーを作る

それでは一つ一つ説明します。

 

①ホームページの役割(目的)を決める

まずあなたがホームページを制作する目的を決める必要があります。
ホームページを持ちたい方なら誰しも「こうなって欲しい」という願いがあります。

例えば、「売り上げを伸ばしたい!」なら、ホームページを利用することで売り上げが伸びて欲しいですよね。

では、ホームページを通じて訪問客にどんなアクションを取ってもらえれば売り上げが伸びるでしょうか?
下記のようなアクションをして欲しいですよね。

「注文して欲しい」
「アンケートに答えて欲しい」
「お店に直接来て欲しい」
「問い合わせをして欲しい」

ホームページで上記のアクションに誘導できれば、売り上げが伸びますよね。

多くのホームぺージ制作会社は、制作時に次のようなことを言うでしょう。
「SEOを強化できます!」
「更新が簡単です!」
「今時のデザインで作ります!」

皆さんはホームぺージの管理を楽をしたいわけでも、かっこいいホームページを作りたいわけではないはずです。
作ったホームページで集客を成功させたい、結果の出したい(売上げを上げたい)のが目的ですよね。

まずは、ホームページに期待する役割(目的)をしっかり決めましょう。

 

②役割(目的)を果たすための情報・発信内容を決める

このステップではホームページの役割や目的を達成するために、『実際にどのような情報を発信するのか』を決めます。

この情報の内容は、当然あなたが紹介する商品やサービスに関係する内容でなければなりません。
そして、『集客キーワード』を絡めて情報発信することで強力なSEO対策を実現できます。

集客キーワードについては下記の記事が参考になるので読んでみてください。

ホームページ集客力を高める!見込み客の心理から考える集客キーワードの見つけ方」記事

 

③ホームページのゴール(目標)を決める

このステップでは、ホームページのゴール(目標)を決めることになります。
ここで重要なのは、『Web集客をゴールにしてはならない』ということです。

ホームページ自体は売り上げをのばすための集客ツールでしかありません。
ホームページで月に10万アクセスあろうが、100万アクセスあろうが、売上に繋がらなければ意味がありません。

だから、ホームページのゴールとは、売り上げなどの収益に直接結びつくものであるべきです。

そもそもWeb集客とは作ったホームページへ訪問客を誘導するための『戦略』のことです。

何度も言いますが、ホームページは自動的に集客ができるものではありません。
ホームページを作る際にWeb設計がしっかりと作りこまれ、ホームページに誘導する戦略が盛り込まれているから、Web集客がうまくいきます。

つまり、Web集客はWeb設計の一部であることを理解していただきたいです。

 

④ゴールに向けて誘導するためのストーリーを作る

ゴール(目標)が決まったら、そのゴールに向けてホームぺージの訪問客を誘導する必要があります。

このステップでは、その誘導に欠かせない『ストーリー』を作成するということです。
ストーリーは「人のあんな風になりたい、こうなりたい」という欲求に応じて、人の購買欲求を刺激する心理テクニックです。

例えば、あなたがもし「健康になりたい!」と言う欲望を持っているとします。
あなたはGoogleにて『健康になる方法』などを検索するはずです。

購入を決めたのは、あなたが見つけた商品で健康的になれると思った時ではないでしょうか。
逆に、これでは健康になれないと思ったら買わないですよね。

このように、ホームぺージはストーリーがうまくいっていなければせっかく訪問客がアクセスしても、お問い合わせページや注文のページに行く前に離脱してしまいます。

ストーリーについては下記の記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

◆「集客・売上効果を高める心理テクニック『ストーリー』の作り方について」記事

 

まとめ

今回の記事ではホームページを通じて売り上げを伸ばすために欠かせない『Web設計』の重要性と設計の進め方について書きました。

Web設計を作るステップは①役割(目的)を決めて、②発信する情報の内容を決める。
ホームページの③ゴール(目標)を決めて、そのゴールへ④誘導するストーリーを決めるという『4つのステップ』があります。

安価なホームページ制作会社はこのWeb設計がいい加減なところが多いです。
制作費が安いということは、時間をかけず、工数が少ない場合がほとんどだからです。

当然ながら設計ができていないホームぺージは集客はできず、ストーリーもないので離脱率が高くなりがちです。

これでは設定された目標の売り上げを達成できるはずもありません。

もし自分で適切なWeb設計ができるのであれば、安価なホームページ制作会社にお願いしても問題ありません。
しかし、自分で設計できる自信がないのであれば、きっちりWeb設計を行う『プロのパートナー』を見つけるといいでしょう。

もちろん弊社GeoDesignへご相談していただければ、結果の出せる対応をさせていただきます。

この記事を書いたひと

GeoDesign編集部

web設計を重視し、独自の戦略とwebマーケティングで集客と売上アップを実現します。
クライアントの成功事例の一部は、「web集客・売上upの成功実績」からご確認ください。

このひとが書いた記事

  • 【企業セミナー:開催終了(有料)】2022/8/4 インスタ集客スタートアップセミナー
  • ウェブ集客を成功させる!
    アウトソーシング先のコントロール方法 
  • 【セミナー:開催終了(無料)】2022/9/27 成功実績に基づく
    地方商品を1年間で売上2万倍にしたマーケティングとは?
  • ビジネスにブログは必要か?
    どう活用すべきか?