集客の成功の鍵を握る「ターゲティング」とは

GeoDesign編集部

集客の成功の鍵を握る「ターゲティング」とは

解決するお悩み

「効率よく自社の商品やサービスを届けたい」
「集客率をアップさせたい」

こんな悩みを抱えている方に役に立つ情報です。

 

このブログで伝えること

1.ターゲティングとは
2.集客率をアップさせるためのコツ

 

動画メッセージ

 

ターゲティングとは

ターゲティングとは、自社の商品やサービスを市場へ投入、販売しようとした時に、どんな顧客層をターゲットにするのかを決めることです。

ターゲットを明確にすることで、顧客に対して強いメッセージを届けられるため、強い共感につながります。

 

ターゲティングの重要性

ターゲティングの話をしていると「うちの商品は老若男女誰にでも使えるので、特定の客層に絞れない」という声を聞くことがあります。

本当にそうなのでしょうか?

確かに、誰にでも利用できる商品であるのは間違いありませんが、その中でも特定の層に届けるというメイン層があるはずです。

メイン層を意識したメッセージ配信をしないと、共感は得られません。

例えば、若い女性に対するメッセージを送ったとします。
果たしてメッセージが高齢の70歳の男性に響くでしょうか?
おそらくその可能性は低くなるでしょう。

なぜなら、共感を得るために使われる写真、メッセージ、キャッチコピーが対象によって異なるからです。

もし、万人に受けるような商品やサービスを発信した場合、誰にも必要とされないものになる可能性が高くなってしまいます。

したがって、できるだけニッチな層にターゲットを絞っていき、顧客の共感につなげるのが重要です。

 

集客率をアップさせるためのコツ

集客率をアップさせるためには、ターゲットをニッチな層に絞っていき、顧客から強い共感を得るのが大切です。

今の時代は、インターネットの普及によって顧客が商品やサービスの情報を自由に得られる時代となりました。
検索するだけでなく、SNSや口コミでも色々な情報が発信されています。

顧客はさまざまな情報から自分に合った商品やサービスを選定していくため、企業側から顧客へアプローチをするよりも顧客側から企業へアクションを起こす時代に変化しているのです。

その結果、商品やサービスを提供する企業側が顧客に選ばれる立場に変わってきています。

顧客に選ばれるためには、他の商品やサービスよりも共感を得る必要があるため、特定のターゲット層に絞る必要があります。

もし、老若男女に響くための商品やサービスだった場合、同じ商品でも「若い男性・女性」「中年の男性・女性」「高年齢の男性・女性」それぞれに向けたキャッチコピーや売り方を考えていくべきです。

 

まとめ

ターゲティングは、自社の商品やサービスを投入するときに、特定の客層にターゲットを絞ることです。

効率よく自社の商品やサービスを届けるためには、ターゲティングした客層に向けた情報の発信をするのが重要になってきます。

また、集客率をアップさせるためにはターゲティングによって明確になった客層に対して、その客層に向けて共感を得られるキャッチコピーを付けたり、適した売り方をしていくのが重要です。

これから集客率をあげたいと考えている方は、商品やサービスをターゲティングから始めてみましょう!

   

この記事を書いたひと

GeoDesign編集部

web設計を重視し、独自の戦略とwebマーケティングで集客と売上アップを実現します。
クライアントの成功事例の一部は、「web集客・売上upの成功実績」からご確認ください。

このひとが書いた記事

  • 【セミナー:開催終了(無料)】2022/5/24 成功実績に基づく
    大手企業の売上を数ヶ月で何倍にもしたキラーサイトとは?!
  • そのページ構成って適切?
    成果の上がる適切な構成の作り方とは
  • イケてないホームページが集客できるページに変わる5つのポイントとは?
  • 選ばれる条件!お客様目線に立った訴求力