Web集客が停滞した時に実施すべきコト

しょーじ

Web集客が停滞した時に実施すべきコト

「最近ウェブ集客が伸びないな。」
「そろそろデザインをリニューアルしようかな。」

ホームページからの集客が停滞してしまう原因は、ページのデザインやキャッチコピーが原因ではありません。

その原因は検索キーワードにあります。

ウェブ集客が停滞したときこそ、サイトを見直すチャンスなのです。
今あるページを活かしながら、さらに新しいターゲットを集客しましょう!

ここでは下記の内容を紹介します

ウェブ集客はどうして停滞するの?
ウェブ集客が停滞した時にするべきこと
ウェブ集客を成功させるための3つの集客戦略

集客が停滞した時こそ、この集客戦略を実施してください。

 

1.
ウェブ集客はどうして停滞するの?

アクセスが伸びなくなった時こんなふうに考えていませんか?

「ホームページをリニューアルしようかな。」
「新しいサービスを増やそうかな。」

アクセスが伸びない原因は、サービス内容やページのデザインが悪いからではありません。

ウェブ集客が停滞するのは、キーワードでの検索の限界が来ている可能性があります。その場合、サービス内容やデザインをいくら変えても集客が増えることはありません。

しかし、停滞期こそ自社サイトの新しい可能性を広げるチャンスでもあります。停滞する理由を知り、新しいターゲットを開拓しましょう。

 

2.ウェブ集客が停滞した時にするべきこと

ウェブ集客が停滞した時にするべきことがあります。

サイトにアクセスされるには、キーワード検索の仕組みを知ることが大切です。

今あるページでは集客には限界があると感じたら、自社の強みや特性に合った新しいキーワードを探してみましょう。

既存のページを活かしつつ、違った角度からのサイトアクセスを目指します。

ここでは、ウェブ集客が停滞した時にするべき4つのステップを紹介します。

 

ステップ1.
キーワード分析をしてサイト訪問者獲得する

ウェブ集客が停滞した時は、キーワード分析をしましょう。

既存のキーワードでの集客が限界がありこれ以上集客が見込めないなら、新しいキーワードでサイト検索される仕組みを考えましょう。

例えば、ホームページ作成のサービスを提供している会社のケースで考えてみましょう。

そこでターゲットを美容院とすると「美容院 ホームページ制作」のようなキーワードが浮かぶと思います。

しかし、このような安易な発想では新しいターゲットは見つけられません。

そこで「美容院 売上アップ」のように違った検索キーワードを考えることで、今まで取り込めなかった層のターゲットがサイトアクセスするようになるのです。

 

ステップ2.
キーワードを拡張してターゲットを増やす

キーワードを適切に分析できたら、次はキーワードの拡張を考えましょう。

美容院をターゲットとしたキーワードでの集客ができるようになれば、少し裾野を広げて理髪店、ネイルサロンでも応用できるか考えてみましょう。

どんどん可能性を広げていくことでさらに新しいターゲットを開拓する事ができます。

 

ステップ3.
キーワードに合わせたコンテンツを作る

キーワードを分析したら、キーワードに合わせたコンテンツを作成しましょう。

ターゲットに合わせた良質なコンテンツを作成することが重要です。

サイト訪問者にとって役立つコンテンツを作りましょう。

 

3.
ウェブ集客を成功させる3つのポイント

ウェブ集客を成功させるために、押さえておきたい3つのポイントがあります。

ただホームページをを作るだけでは集客は見込めません。
集客するための戦略をたて、集客できるサイトを作りましょう。

 

ポイント1.
ターゲットの本質的なニーズを分析する

ウェブ集客を成功させるポイントは、ターゲットの本質的なニーズを分析することです。

検索者が本当に知りたい情報は何なのかを考えましょう。
ターゲットはどんなことを知りたいと思っているのか。

何を求めて検索するのかが分かれば、ニーズに合わせたキーワードでコンテンツを作ることが出来ます。

本質的なニーズを満たしたキーワードを使うことがウェブ集客成功のポイントです。

 

ポイント2.
ターゲットに役立つ情報を提供する

ウェブ集客を成功させるポイントは、ターゲットに役立つコンテンツを提供することです。
有益性の高い情報を提供しましょう。

知りたかった情報だけではなく、役立つ情報も合わせて提供するようなコンテンツを作りましょう。

サイト訪問者のニーズを満たすページを作ることが、ウェブ集客成功のポイントです。

 

ポイント3.
今までのページを活かして新しいターゲットを探す

ウェブ集客を成功させるポイントは、今あるページを活かしさらにコンテンツを充実させて新しいターゲットを探すことです。

集客するためのサイトには、多数のコンテンツが必要不可欠です。

集客が停滞したからと言って、作り直す必要はありません。

今あるページを残しつつ、新しいターゲットを取り込めるようにコンテンツを増やしていくことでより充実したサイト作成ができるのです。

 

4.まとめ

ウェブ集客を成功させるためには検索キーワードを拡張することが大切です。

検索者のニーズをしっかりと把握したキーワードで、良質のコンテンツを充実させていきましょう。

ウェブ集客が停滞したときこそ、ステップアップのチャンスです。
先を見据えた集客戦略で、新しいターゲットを開拓しましょう。

  • 成果を出したい人は「アガル」
  • 成果が出るホームページを欲しい人は「デキタ」

この記事を書いたひと

しょーじ

地元に密着し地域を活かしたビジネスの売上アップ、集客アップなどの成果アップが得意です。
地域マーケティング・コンサルタントとして、あなたの目標を明確にして、問題を解決するスペシャリストとして、事業のサポートをしてまいります。

このひとが書いた記事

  • ウェブ集客の大基本!
    ホームページを作ってから行う3つのこと
  • なぜ僕たちにとってホームページ制作が最重要ではないのか?
  • 初心者でも分かるブランド戦略の立て方
  • 強みやウリは創るものっ!