ホームページ集客成功の鍵は
〇〇をなくすこと

飯尾しょーじ

「ホームページで集客するにはどんなページ作りが必要?」
「具体的にどうしたらいいの?」

ホームページを作るときに大切なことは何か知っていますか?

ホームページ集客において最も大切なことは、見込み客の不安や疑問を解決できるページを作成することです。

見込み客はどんな気持ちなのかを徹底的に考え、それに寄り添ったストーリーを考えることが集客成功の鍵でとなります。

ここでは、集客できるストーリーの作り方、集客できるページを作るためのポイントを紹介します。

 

1.
ホームページ集客成功の鍵!
『でも・・』をなくすストーリーの作り方

ホームページ集客を成功させるには、見込み客の「でも、〇〇だしな・・。」という気持ちをなくすページを作ることです。

『でも』というのは不安や疑問の気持ちです。

不安や疑問を打ち消していくことで、安心してサービスや商品を購入できるのです。

ここでは、集客できるストーリーの作り方を紹介します。

 

(1)見込み客がホームページに訪れたときの気持ちを考える

まずは、見込み客が初めてホームページに訪れたときの気持ちを考えましょう。

「書いてあることは本当かな?」
「私にもできるのかな?」

人は新しいことを試すときに、期待と不安を抱えています。

自分の悩みがきちんと解決できるのか?どんな商品があるのか?など、疑心暗鬼の状態でホームページを訪れています。

見込み客の悩みや引っ掛かりを解消してあげられるストーリーを考えることが大切なのです。

悩みや疑問が解消されれば、申込みにつながります。

 

(2)『でも』を消すためのストーリーの作り方実例

見込み客の『でも』を消すためのストーリーの作り方を紹介します。

ここでは、治療院を例にして考えてみます。
まずは、見込み客の『でも』を洗い出し解決策を考えます。

『でも本当に治るのかな・・。』

治療院に来院した口コミを利用し、実際に良くなった人の口コミを紹介して信頼感を与える。

『でも、高いんじゃないのかな?』

料金体系や追加費用がかかるケースを提示して安心感を与える。

『でも、ちゃんとした治療をしてもらえるのかな?』

治療を行って改善するまでのプロセスやお客様の声を紹介して期待感を高める。

『でも、仕事終わりにも通えるのかな?』

診療時間や休診日を掲示して情報開示する。

『でも、駐車場、駐輪場はあるの?』

交通アクセスや駐車場、駐輪場の有無を掲示する。

このように、見込み客の『でも』を打ち消していくことで、見込み客が通いたくなるストーリーを作り上げていきます。

 

3)ストーリーを作るメリットとは?

ストーリーを作るメリットは、見込み客の断る理由をなくすことです。

新しい経験をする人は、無意識のうちに断る理由を探しています。そこで、断る理由であるNOを無くし、YESしかない状況を作り上げるのです。

見込み客の気持ちに沿ったストーリーを作ることで、自然にYESを引き出すことができます。

しっかりとしたストーリーができると、見込み客の共感を得ることができ、自然と申込みがしたくなるストーリーを持ったページが完成するのです。

 

2.
集客できるストーリーを作るための
3つのポイント

集客できるストーリーを作るために、実行してほしい3つのポイントがあります。

このポイントを考えることで、見込み客に寄り添った魅力的なストーリーを作ることができます。

自社のホームページ作りの参考にしてください。

 

ポイント1.
チームで作る 

1つ目のポイントは、チームで知恵を出し合うことです。
人によって大切に考えているものが違います。

いろいろな角度から問題点を考えことで、自分だけでは見えなかった解決策に気付くことができます。

チームで知恵を出し合い、魅力的なページを作りましょう。

 

ポイント2.
見込み客目線で作る

2つ目のポイントは見込み客目線でページを作ることです。

ホームページやコンテンツを作るときに、伝えたいことがあるとどうしても自分目線になってしまいがちです。

自社商品のスペックやサービスの特性のように、自分が伝えたいことを伝えようとしてしまうのです。

しかし、伝えたい本質はそこではありません。

本当に伝えなければいけないのは、見込み客が知りたい情報であるということを忘れず、見込み客目線でのページ作りを心がけましょう。

 

ポイント3.
差別化を考えて作る

3つ目のポイントは、他社と差別化したページを作ることです。

発信しているメッセージは魅力的かどうか?

他社にはないサービスで差別化できているかを考えましょう。
差別化とは、自社にしかないサービスや特性といった優位性を作ることです。

自社のサービスや価値を見つめ直し創造することで、他社と差別化できるストーリーを作ることができるのです。

 

3.
まとめ

ホームページ集客を成功させる鍵は、見込み客の不安や疑問を解消できるページを作ることです。

ホームページは、見込み客と商品をつなげる最初の入口です。

見込み客の目線に寄り添い、他社と差別化したストーリーを作ることで安心して購入することができます。

魅力的なストーリーを創り出して、ホームページ集客を成功させましょう。

この記事を書いたひと

飯尾しょーじ

地元に密着し地域を活かしたビジネスの売上アップ、集客アップなどの成果アップが得意です。
地域マーケティング・コンサルタントとして、あなたの目標を明確にして、問題を解決するスペシャリストとして、事業のサポートをしてまいります。

このひとが書いた記事