成果を最大化させるために
必要な経営理念とは

しょーじ

成果を最大化させるために必要な経営理念とは

 

「経営理念は何のために必要なのか?」
「具体的にどんなふうに経営理念を作ればいいのだろう?」

 

あなたは自社の経営理念をきちんと理解していますか?

経営理念とは、創業者の想いや企業の使命や方向性を表したものです。

経営理念がしっかりとした会社は、進むべき方向性が決まっているのでぶれることはありません。

芯のぶれない経営をするためにも、経営理念について理解しましょう。

経営理念を明文化することは、社内のだけでなく消費者に会社を理解してもらうきっかけになるなど、たくさんのメリットがあります。

ここでは、経営理念を作る必要性について紹介します。

 

1.経営理念とは何か?

経営理念とは、企業の経営活動に関する基本的な考え方、価値観、想いのことを言います。

社会に対しての使命や、進むべき方向性を示すものが経営理念なのです。

同じような言葉で、『企業理念』というものがありますが、企業理念は企業としてのあり方や存在意義を明文化したものです。

企業理念は企業としての根本的な考えなのであまり変化することはありません。

一方、経営理念は経営者が変わるなどの会社としての変化があった時や、社会情勢に応じて見直され変化していくものです。

 

2.経営理念が必要な4つの理由

経営理念は企業として活動していくうえでとても重要なものです。

企業としての考え方をはっきりと明文化することで、周囲の意識も変わってきます。

ここでは、経営理念が必要な4つの理由を紹介します。

 

理由1.
会社の方向性が決まる

経営理念があると会社の方向性が決まります。
会社を経営していると、様々な問題に直面することがあるでしょう。

経営理念がしっかりとしていると、進むべき方向性が定まっているので経営指針がぶれることがなく、今何をするべきなのかが見えてきます。

経営理念を持つことで、組織の行動指針が明確になるのです。

理由2.
社員が自主的に行動できる

経営理念があると、社員が自主的に行動することができます。

企業としての経営理念を徹底することで、社員自身が企業の一員としてどのように行動すればよいのかを判断できるようになるからです。

自分で判断し動ける社員が増えると、サービスの質が上がります。

経営理念を持つことで、何をやるべきか、何をやらないべきかを社員自身が判断し、迷いなく行動できるようになります。

理由3.
社会的使命を明確にすることで信頼感が増す

経営理念があると、社会的使命が明確になり消費者からの信頼感を得ることができます。

経営理念は、「私達は、このような方法で社会に貢献します。」という消費者へのメッセージでもあります。

企業として最も大切にしている部分を明確にし行動し続けることで、消費者からの信頼につながるのです。

経営理念を持つことで、社会に対する役割を意識して行動するので、信頼される企業になれるのです。

理由4.
企業としてのブランドイメージが高まる

経営理念があると、企業としてのブランドイメージが高まります。

一貫した経営理念のもとで社会に役立つ活動をすることで、ブランドイメージを高めることにつながります。

しっかりとした経営理念を持ち、変わらない姿勢を持つことは企業にとって大きな強みになります。

経営理念を持ち行動し続けることで、ブランドとしてのイメージも高まるのです。

 

3.経営理念を作ることで得られる7つのメリット

経営理念が明示されると、どのようにして経営していくのかという経営指針の方向性が決まります。

企業の根幹の部分である経営理念を持つことは、企業経営においてとても重要なことです。

経営理念を持つと、会社としての指針が定まるだけではなく、それ以外にも多くのメリットがあるのです。

ここでは、経営理念を作ることで得られるメリットについて紹介します。

 

メリット1.
優秀な人材が集まる

経営理念を持つことで、優秀な人材が集まります。

経営理念には企業の社会に対する想いが表れています。

社会に向けて示すことで、経営理念に共感する人材を確保することにもつながるのです。

メリット2.
経営判断の軸になる

経営理念を持つことで、経営判断をするときの軸になります。

企業では様々な考え方の人が働いています。

事業についての決断をしなければならない時、経営理念というしっかりとした軸があると判断がぶれることがありません。

いろいろな人が働く企業にこそ、経営理念が必要なのです。

メリット3.
従業員のモチベーションがアップする

経営理念があると、従業員のモチベーションアップにつながります。

経営理念を明示することで、従業員自身が会社のために、社会のために何をするべきか考えることができます。

そして自らで考え行動する機会を与えられることで、従業員のモチベーションアップにもつながるのです。

メリット4.
組織力が強化される

経営理念があると組織力が強化されます。

経営理念に基づいて社員一人ひとりがどうすればよいのかを考え行動することで、個人の成長につながります。

会社が成長するためには、社員一人ひとりの力を発揮できる環境が大切です。

個人の力の強化が、チームとしての組織力の強化につながります。

メリット5.
一貫した活動ができる

経営理念があると一貫した活動ができます。

会社の方向性が定まっていると、サービスや会社経営の方向性も大きく変わることがありません。

経営理念に基づいて一貫した活動をすることで、市場からの信頼にもつながり企業の価値を高めます。

メリット6.
生産性・利益が上がる

経営理念があると、生産性や利益アップにつながります。

会社の方向性が決まっていると、迷いが少なくなり素早く的確な決断ができるようになります。

経営理念に基づいているのか?会社の方向性に合っているのかを意識して働くことで、生産性があがり利益アップにもつながるのです。

メリット7.
顧客から信頼される

経営理念があると顧客からの信頼につながります。

経営理念のもと、一貫した活動を続ける姿勢を見せることで顧客からも信頼される企業になることができます。

4.まとめ

経営理念とは、社会に対しての使命や進むべき方向性を示したものです。

しっかりとした経営理念を掲げることで、進むべき方向性が決まりぶれない経営をすることができます。

また、経営理念を明文化しすることで、社内だけでなく社会に対しても企業の考えや活動を理解してもらうきっかけになります。

自社の経営理念の必要性を理解し、社員と会社の成長につなげましょう。

社会に対する役割は何かを考え、事業展開をしていく企業は顧客からも信頼されるのです。

  • 成果を出したい人は「アガル」
  • 成果が出るホームページを欲しい人は「デキタ」

この記事を書いたひと

しょーじ

地元に密着し地域を活かしたビジネスの売上アップ、集客アップなどの成果アップが得意です。
地域マーケティング・コンサルタントとして、あなたの目標を明確にして、問題を解決するスペシャリストとして、事業のサポートをしてまいります。