お金をかけずに
永久的に集客できる仕組みを構築する

しょーじ

効果的なウェブ集客の仕組みをご存知ですか?

ウェブ集客には有料の広告や、無料の集客ツールなどそれぞれに特徴があります。

自社の商品やサービスを広めるためには、効果的な集客戦略をたてることが大切です。

「有料広告を出すメリットって何?」
「無料で集客できるってどんな方法があるの?」

効果的に集客するためには、まずウェブ集客の仕組みを知りましょう。

ここでは、お金をかけずに永久的に集客できる仕組みを紹介します。
インターネット広告の特徴を理解して、ビジネスに合わせた集客戦略をたてましょう。

 

1.
広告の特徴を活かして集客戦略をたてる

広告にはそれぞれ特徴があります。
ここでは、広告の仕組みと特徴を有料のもの、無料のものに分けて紹介します。

(1)有料広告の種類と特徴

ここではPPC広告、バナー広告、チラシ広告の3つの有料広告の特徴を紹介します。

有料広告は、広告予算が必要ではありますが、集客効果が高く即効性が期待できます。

メリットとデメリットを理解した上で、効果的に利用できれば集客力アップに繋がります。

PPC広告

PPC広告とはPay Per Click 広告の略で、ディスプレイ広告やリスティング広告などのクリック数に応じて課金される広告のことです。

PPVC広告は1回のクリックについて料金が決まっているので、広告の表示回数に関わらず広告がクリックされなければ広告費はかかりません。

検索上位にくることで、見込み客にダイレクトに届き即効性のある広告です。

しかし、広告予算をかけ続けなければ集客できないので、きちんとした予算管理をする必要があります。

バナー広告

バナー広告とは、アクセス数を増やしたり、認知度を上げることを目的としたWeb広告のひとつで、ディスプレイ広告とも呼ばれます。

画像やアニメーションを使って、サイトの1部分を広告として使用します。

見込み客がいるサイトで視覚的にアピールすることができ、効果的にアプローチすることができます。

こちらも、広告予算をかけ続けなくてはならず、またバナーセンスも必要なのでよく検討する必要があります。

チラシ広告

チラシ広告は紙媒体の広告の1つで、新聞の折り込み広告などでポストに投函される広告です。

地域特化型のサービスには効果が高く、幅広い年齢層の集客が期待できます。

チラシの予算がかかり、チラシの質が成果に反映されるので、効果的なチラシを作成することが肝心です。

 

(2)無料集客ツール

無料の集客ツールとして、SNS、ブックマーク、SEO検索の3つの集客ツールを紹介します。

無料集客ツールを効果的に利用することで、お金をかけなくても永久的に集客するシステムをつくることが可能なのです。

SNS

フェイスブック、ツイッター、TiktokなどのSNSを利用して情報を発信することも集客に繋がります。

SNSは手軽に情報を発信することのできるツールとして利用すると良いでしょう。

フォロワーからの情報は身近で、信頼性の高い情報として受け入れられやすい傾向にあります。

しかし、SNSはフォローされていないと情報伝達の効果が得られません。
フォロワーの興味を引く質の良い投稿をし続けることが必要です。

また、SNSは今現在の情報を発信できるツールなので、情報を発信し続ける必要があります。

ブックマーク

ブッキマークはいわゆるお気に入りの機能です。
過去に気に入ってブックマーク登録されていると、その後も継続して閲覧される効果があります。

しかし、一度ブックマーク登録されているということが条件となるので集客戦略としての効果は弱いです。

SEO

SEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の略でユーザーに有益な情報を発信することで自社サイトを上位表示させるようにする対策のことです。

検索結果で上位表示させることができると、中長期的に安定して集客する仕組みを作ることができるのです。

 

2.
SEOが集客戦略に効果的な3つの理由

SEOは集客に効果的なツールです。

「SEO対策とよく聞くけど、具体的にどうすればいいの?」
「SEOで集客するってどういうこと?」

SEOという言葉は聞いたことがあるけれど、どうして集客戦略に効果的なのかわからないという方は多いのではないでしょうか?

ここでは、SEOが集客に効果的な4つの理由を解説します。

 

理由1.
コンバージョン率が高いから

SEOが集客に効果的な理由はコンバージョン率が高いからです。

コンバージョンとは、最終的な成果という意味です。

みなさんはインターネットで検索する時、yahooやgoogleの検索エンジンを使用しますよね?

検索エンジンを利用して検索をする人は、知りたいという知的欲求が高い人達です。知りたいというニーズを満たすことで集客に繋がり成果も出やすいというわけです。

そのため、SEOでの集客は効果的なのです。

 

理由2.
集客戦略がたてやすいから

SEOが集客に効果的な理由は、集客戦略がたてやすいからです。

検索ワードで一定数の検索があるページを作成できれば、毎月一定数のアクセスが見込めます。

その中でアクセス解析をすれば、コンバージョン率を計算することが出来ます。

例えば、月に10,000検索されている場合、そのうち70%の7,000クリックされていてそのうちの3%の210人から問い合わせがあるというように毎月の集客数の見通しを立てることができるのです。

見通しがたつと、ホームページ作成や広告費用の計算もでき長期的な広告戦略を考えることができます。

SEOは一定の集客数を確保できるので効果的な集客戦略になるのです。

 

理由3.
コンテンツの二次利用ができるから

SEOが集客に効果的な理由は、コンテンツの二次利用ができるからです。

サイトに訪問者のニーズを満たす良質なコンテンツを一度作成してしまえば、そのコンテンツを他の有料広告やSNSで二次利用することができるのです。

検索ワードに沿ったコンテンツを作成すると、今後もそのコンテンツを使って多方面に展開することができます。

 

理由4.
永久的な集客ツールになるから

SEOが集客に効果的な理由は、その効果が半永久的に続くからです。

検索エンジンで上位表示されるサイトページを作ると、毎月のアクセスが見込めます。

つまり何もしなくても、そこで一定数の集客が生まれるのです。
集客できるコンテンツを作ることで、永久的な集客ツールとなるのです。

 

3.
まとめ

集客できる仕組みを作るためには、広告の特徴を活かした集客戦略が大切です。

中小企業の集客戦略としては、SEOを強化することが最も効果的です。

有料広告は集客効果が高く、即効性が期待できるので初期の広告として利用するのもよいでしょう。

インターネット広告の特徴を理解して、ビジネスに合わせた集客戦略をたてましょう。

  • 成果を出したい人は「アガル」
  • 成果が出るホームページを欲しい人は「デキタ」

この記事を書いたひと

しょーじ

地元に密着し地域を活かしたビジネスの売上アップ、集客アップなどの成果アップが得意です。
地域マーケティング・コンサルタントとして、あなたの目標を明確にして、問題を解決するスペシャリストとして、事業のサポートをしてまいります。