ホームページに役割を持たせる重要性とは!?

GeoDesign編集部

ホームページの役割を決める

みなさんは、ホームページを作るときに役割を考えていますか?

多くの方は、Web集客をする目的でとりあえずホームページを開設しますが、役割を考えずに設計してしまいます。その結果、ホームページが活用できずに無駄な投資となってしまうのです。

では、ホームページを設計するときには、どこに注意すべきなのでしょうか。 

  

このブログで伝えること

1.ホームページが持つ本来の意味とは
2.Web設計の重要性

  

動画メッセージ

ホームページの役割を考えずに運営している方は、この記事を読んでWeb設計の重要性を見直してみましょう。

  

ホームページが持つ本来の意味とは

ホームページは万能ではなく、情報を伝えるだけのツールです。
それ故、役割を与えなければ意味がありません。

例えば、ナイフがあったとしましょう。
ナイフは、アウトドアにおいて色々なものを切れる便利なものです。
しかし、一歩間違えれば人を傷付けられるものです。

つまり、どの『役割』を与えるかどうかでツールを使用する結果が異なるのです。

これはホームページにおいても同じことが言えます。
最近は、ホームページを開設さえすれば集客できるという安易な考えが減ってきました。

その一方で、ホームページ内で自分のサービスを紹介すれば集客につながり、サービスの申し込みや購入が増えると考える方が多くみられます。

しかし、本当に重要なのは集客ではなく、集まったお客様にどう行動してもらうかです。
ネットショップであれば、集客したお客様に購入してもらうのがホームページの役割となります。

では、あなたのビジネスではどのような役割になるでしょうか?

 

Web設計の重要性

ホームページの役割を考えることをWeb設計と呼びます。
ホームページを作るのであれば、まず最初にWeb設計をすべきです。

弊社が行っているホームページ制作やコンサルのサービスは高額であるため、いきなりの注文が来ることはありません。
問い合わせも放っておけばくるというものではないです。

そこで重要になるのが、『見込み客が欲しいと思うもの』を提供することです。
欲しいものをホームページを通じて提供することで、以下のストーリーが考えられます。

見込み客が欲しいと思うものを提供する
 ↓
自分を知ってもらう
 ↓
自分への依頼が増える
 ↓
企業の売上向上

上記の流れは、本来営業活動の中で行われます。
しかし、ホームページを運営することで営業活動の自動化にもつながるのです。

したがって、Web設計を自分で行うか、もしくは外注先に設計してもらえないのであればホームページを運営する意味がなくなってしまいます。

 

ホームページを開設するならWeb設計から始めよう

ホームページは、ただの情報を伝えるためのツールであるため、役割を持たせなければ意味がありません。
役割を決め、役割を明確にするには、集客した先に何を実現したいかを考える『Web設計』が必要です。

Web設計は、別名『ホームページの設計図』とも言えます。
魅力的な設計図がなければ、人を惹きつけるホームページを作れません。

現在、多くの企業が厳しい中でなんとか売上を作っている状況です。
そして、ホームページを制作するときには、売上の一部を使って制作することになるため、無駄にはできません。

しかし、ホームページ制作を依頼しようと思っても、様々な業者がいるためどこに依頼していいのかが分からないところです。

お悩みの方は、是非弊社GeoDesignへご依頼ください。
GeoDesignでは、Web設計からホームページ制作を行い、以下の効果をもたらします。

●お問合せを増やす
●ネットからの売上を伸ばす
●お店への集客を増やす

まずは気軽にご相談からでもお受けいたしますので、ご興味のある方は是非下記よりお問い合わせください。

この記事を書いたひと

GeoDesign編集部

web設計を重視し、独自の戦略とwebマーケティングで集客と売上アップを実現します。
クライアントの成功事例の一部は、「web集客・売上upの成功実績」からご確認ください。

このひとが書いた記事

  • JIMDOをつかってWebサイト作成
    メリット・デメリット
  • インスタ集客で
    絶対にやってはいけない3つのこと
  • 押さえておかないと絶対損!
    今さらでも知っておくのが大切なブランディング
  • 【セミナー:開催予定(無料)】2022/11/29
    限定プライベートセミナー&ミニコンサル