ホームページを作ったけど反響がない!

しょーじ

web制作:ホームページを作ったけど反響がない!

解決するお悩み

「制作会社でホームページを作ったけれど、反響がなくて困っている・・・。」
「集客力のあるホームページを作るにはどうすればいいのだろう」

こんな悩みを抱えている方に役に立つ情報です。

このブログで伝えること

・なぜ反響が取れないのか
・制作会社に任せっきりではいけない理由
・どうすれば反響が取れるホームページが作れるのか

についてお伝えします!

ホームページ立ち上げ時だけでなく、リニューアルさせる際にも役に立つ内容となっています。
ぜひ参考にしてくださいね!

 

動画メッセージ版

 

なぜWEB集客の反響がないのか?

なぜWEB集客の反響がないのか?

反響が取れない1番の原因は、「ホームページを作ったら集客もできる」と勘違いしてしまっていることにあります。

実は、制作すれば集客も自動的にできるというのは、全くの思い込みなんです!
20年前であれば、ホームページ自体が珍しかったので、作っただけで反響がありました。
しかし今は、ネットが普及してそのような時代ではなくなりましたよね。

そういった時代の中では、ホームページを作っただけで集客が見込めたり反響が取れることはまずありません。

つまり、作ることと集客する(反響を取る)ことは全くの別物なんです!

それにも関わらず、「制作会社に依頼したのだから、当然集客についてもやってくれるだろう」と考えてしまう方が多いのではないでしょうか?

この思い込みが、反響の取れないホームページを作ってしまう1番の原因なのです。

残念ながら、制作と集客両方について考えてくれる制作会社は少なく、「作るだけ」の制作会社が多いのが現状です。

そういった会社に依頼してしまうと、キレイなホームページなのに集客戦略が弱いために反響がない、といったことが起こってしまいます。
※もちろん制作と集客の両方ができる会社もありますが、そういった会社は制作会社といわずにコンサルティング会社やマーケティング会社と名乗っていることが多いです。

ホームページは、制作と集客戦略があってはじめて反響が取れるようになるため、両方やらないと意味がありません。

反響を取るためには、制作だけでなく集客戦略も考えたホームページ作りを意識することが大切です。
また、「制作はしてくれるけれど、集客戦略はやってくれそうにないな」と感じた場合には、制作をする会社と集客戦略を立てる会社を分けて考えることをおすすめします。

 

web集客戦略ってどんなもの?

具体的に集客戦略とはどのようなものを指すのでしょうか?

反響の取れるホームページを作るための集客手段は、以下の5つあります。

・検索連動型広告
・SEO
・SNS集客
・オウンドメディア
・タイアップ企画

これらの集客手段をつかった戦略が『集客戦略』です。
簡単にそれぞれの集客手段について説明します。

 

索連動型広告

検索エンジンに入力したキーワードに連動して掲載される広告を検索連動型広告といいます。

検索上位に「広告(PR)」と表示されているページを見たことのある人も多いのではないでしょうか?

Google 広告やYahoo!広告が代表的で、広告ページクリックすることで費用が発生します。

 

SEO戦略

SEOとは、自分たちが狙った集客キーワードで検索時の上位を狙っていく戦略を指します。

タイトルやキーワードを意識した記事を書くことで、検索上位を狙うことが可能です。
検索上位に表示されれば、コストをかけることなく一定数の集客を見込むことができます。

 

SNS集客

InstagramやTwitter、Facebook、YouTube、TikTokなどのSNSを活用して見込み客を集め、自分のサイトへ集客させる戦略を指します。

最近では、複数のSNSをうまく組み合わせて集客を行う企業が増えてきています。

 

オウンドメディア

各企業が自分たちで運営するメディアをオウンドメディアといいます。

自分たちの事業について取り上げたり、SEOを狙った記事を配信したりと、さまざまな使い方が可能です。

 

タイアップ企画

大きなサイトとタイアップ企画をすることで注目を集め、自分たちのサイトへ誘導させていく戦略です。

普段アプローチできない層にもアプローチすることができ、見込み客を増やすことが可能です。

 

集客戦略を依頼する際に確認すべきポイント

集客戦略を依頼する際に確認すべきポイント

集客戦略を外部に委託する際、上記でお伝えした5つの集客手段があればOKというわけではありません!

大事なのは、

・この5つの手段を使ってどんな戦略をたてるのか
・どのくらいの集客が見込めるのか

という具体的な提案をしてもらえるかどうか、です。

例えば、

・広告費にこのくらいの予算を使うと、〇〇人集客できる
・この戦略を使えば、〇人をHPに誘導できて、そのうちの何割からお問い合わせがくる
・逆に何もしない場合は、これくらいしか反響が見込めない

そういった具体的な提案がない場合には、依頼をしたとしても満足のいく集客や反響が得られないことが多いので注意が必要です。

具体的な数値を提示してもらえないのであれば、制作のみを依頼してあとは違う会社に委託するのか、自社でまかなったほうが良いでしょう。

そうすることで、無駄にお金を払うことなく、制作のみをお願いすることができます。

繰り返しになりますが、大事なのはその戦略を使って何をして、どれくらいの結果を出せるのかをきちんと説明してもらうことです。

外部に依頼する際には、どれくらいの予算で何人くらいの集客できるのかといった具体的な提案をしてもらうようにしましょう。

ジオデザインでは、ホームページを制作する際も、具体的な数値を出して提案させていただきます。

 

自分たちで集客戦略をやる場合の注意点

web集客戦略ってどんなもの?

制作のみを外部に依頼して集客を自社でまかなう場合には、具体的な数値目標を明確に設定することが大切です。

広告費をいくらかけたらどのくらいの集客ができて、自分のサイトのコンバージョンがどれくらいだから、何人くらいサイトへ流入するのか、といった具合に明確に数値を設定するようにしましょう。

そういった予測が立てられなければ、集客戦略を行っても意味がありません。

WEBマーケティングの基本の立て方について詳しく知りたい方はこちらから!!

 

まとめ
〜 制作と集客の2本立てで反響が取れるホームページを〜

ホームページは、制作と集客の両方が出来てはじめて反響が取れるようになります。

制作と集客はセットになっていない場合が多いので注意が必要です。

また、集客戦略を外部に依頼する際にはどんな方法を利用して、何人自分のホームページに誘導できて、どれくらいのお問い合わせがくるのかといった具体的な提案をしてくれる会社を選ぶようにしましょう。

そういう具体的な数値を伴った提案をしてくれる会社と組んで集客戦略を練り、分析を行えば、必ず結果は出てきます。

僕たちジオデザインも、そういったやり方で今まで実績を出してきました。
ご依頼の際には安心してお任せいただければと思います。

GeoDesignのweb制作・コンサルティングの成功事例

制作と集客の2本立てで、反響がバンバン取れるホームページに生まれ変わりませんか?

  • 成果を出したい人は「アガル」
  • 成果が出るホームページを欲しい人は「デキタ」

この記事を書いたひと

しょーじ

地元に密着し地域を活かしたビジネスの売上アップ、集客アップなどの成果アップが得意です。
地域マーケティング・コンサルタントとして、あなたの目標を明確にして、問題を解決するスペシャリストとして、事業のサポートをしてまいります。

このひとが書いた記事

  • ウェブマーケティングとは?
    スタートのための4ステップ
  • テレワークの基礎
    まずはテレワークを正しく知ろう!
    テレワークとは?
  • なぜ僕たちにとってホームページ制作が最重要ではないのか?
  • 成果を最大化させるために
    必要な経営理念とは