記事の詳細

ネットショップ構築のEC-CUBEをがっつりカスタマイズする、、、という場合も、ちょっとだけ直したいな、、、という時でも気を付けておくポイントがあります。

 

1.  バックアップは必須!

もし、シスステムが壊れてしまった場合でも、バックアップがあれば戻すことができます。
安心して作業をするためにも、まずはバックアップを用意しましょう。

 

自分で行うバックアップ方法

  • ファイルは、FTPでダウンロードするのがお手軽です。
    容量が大きい場合は、時間がかかりますが、修正するファイルだけでもダウンロードすることが出来るので、適宜ダウンロードしてみてください。
  • データベースですが、phpMyAdminやphpPgAdminといった簡単にデータベースを扱えるツールがあるので、それを使ってエクスポートするのが簡単です。
    サーバーによっては、最初から用意されているので、確認してみてください。
  • EC-CUBEの管理画面から、デザイン編集でソースを修正する場合は、ソースをコピーしてメモ帳などに保存しておく、という方法もお手軽です。

EC-CUBEのバックアップを使う

EC-CUBEにもバックアップ機能がついているので、こちらを利用してみるのも良いかと思いますが、 あまり小回りが利かないようなので、状況に応じて利用してみてください。

  • EC-CUBE Ver2系
    管理画面にある「システム設定 > バックアップ管理」からデータベースのバックアップが行えます。
    管理画面にある「デザイン管理 > PC/モバイル/スマートフォン > テンプレート設定」からテンプレートのダウンロードができます。
  • EC-CUBE Ver3系
    オーナーズストア > テンプレート > テンプレート一覧」からダウンロードができます。
    データベースのバックアップ機能が無くなっているようです。

*バックアップをとったが、文字化けしていた、壊れていた、ということもありますので要注意です。
 テスト環境などで使えるバックアップか、チェックをしておいた方が確実です。

 

2. EC-CUBEのバージョンチェックを忘れない

何かを参考にしてカスタマイズするときに、確認したいのがバージョンです。
このバージョンですが、EC-CUBE本体がメインになりますが、 PHPやデータベースなどのバージョンが絡んでくる場合もありますので、ご注意ください。

バージョンが違うと、構造も違っている場合があり、 修正したいファイルが無い、参考サイトに書いてあるコードが無い、動かない! といったことが起きることもあり、まったく動かない、壊れた、ということもありえます。

参考にするときは、できるだけバージョンが同じものを参考にした方が、スムーズにカスタマイズができます。

  • EC-CUBE Ver2系
    EC-CUBEの管理画面にログインすると、トップページにバージョンが表示されます。
  • EC-CUBE Ver3系
    設定 > システム情報設定 > システム情報 から確認ができます。

*バージョンが違っても動くこともありますので、試してみると良いことが起こることも。
試してみる場合は、次項のようにテスト環境を使った方が良いと思います。

 

3. まずは自分のパソコンでチェック

簡単だと思っていたカスタマイズも、実際に行ってみるとうまくいかないことがありますので、 いきなり本番環境をカスタマイズすることは、避けた方が無難です。

ウェブ上の方が簡単にテスト環境が整う、ということであれば使っても良いと思いますが、 本番環境に影響を与えないように、テスト環境を修正していると思ったら本番環境だった、、、といったことにも注意しましょう。

テストと本番で表示のされ方が違う、といったことも起こることがありますので、 バックアップはとっておきましょう。

XAMPPなど、色々まとめられたパッケージを利用すると、簡単に開発環境が用意できて便利です。

ちょっとしたことでも、意外とうまくいかないことがあります。
そんな時でも大胆に試せる、そう、自分のPCならね!

大変そう、面倒くさい、そう思ったときは。

こういったちょっとした手間、壊れたらどうしようといった不安を解消するには、EC-CUBE運用保険!というサービスを運用しておりますので、ご確認ください。

 

 関連サービス  システムトラブルに悩まされない!EC-CUBE保険

ちょっとした疑問や調査・改修対応でもご対応させていただきますので、ご活用ください。

ホームページ制作・改善・販促のお問い合わせは、浜松市中区のGeoDesignへ

お問い合わせはこちら

お問合せフォーム

GeoDesignのできること

GeoDesignサービス

ウェブマーケティング成功事例

 
お名前(姓)
e-mail(必須)

マーケティングのヒントや、ウェブサイトを運営するために必要な情報を不定期でお届けしています。
あなたのウェブサイトを一歩進めるためにご活用ください。

株式会社GeoDesign(ジオデザイン)エントランス

〒430-0929
静岡県浜松市中区中央2ー4ー22
サザンビル(駐車場あり)

サービス対象地域

東京都23区
名古屋市,豊橋市
静岡県西部
浜松市中区,浜松市南区,浜松市東区,浜松市西区,浜松市北区,浜松市浜北区,浜松市天竜区,磐田市,袋井市,掛川市,菊川市,島田市,藤枝市,湖西市
ホームページ制作に関するお問い合わせ

ホームページの活用、集客に関するお問合せ

お問合せ Geoレターを受け取る Twitter Facebook