記事の詳細

昨年2015年10月にランキング要素で重要なシグナルとする”RankBrain(ランクブレイン)”を導入している!と発表されました。RankBrainはクエリの大きな割合がこのRankBrainによって処理されているそうです。

具体的にどのような内容をどういった指標で評価しているというところまでは発表していないのですが、いわゆる検索エンジン評価プログラムが順位を決める要素の3番目に重要ということです。

上位2つの重要な要素は「コンテンツ」と「リンク(被リンク」です。

「Google Q&A」内でGoogleのサーチクオリティ・シニアストラテジストである”リパッセ氏”によって

トップ2が何なのか教えることが出来ます。まずはコンテンツ。そしてあなたのサイトに向けられているリンク(被リンク)です。

と、答えました。

これからの時代は、サイト内のコンテンツ(ページ)が、お客様(読者)にとって為になる記事がかかれているか、分かりやすい情報か。他のサイトよりも優っているかどうかが重要になりそうです。

被リンクは、昔から言われていますが、まだサイトを評価する上での重要なポイントを占めているのが分かりました。だからといって、無作為な被リンクを集めたりということは意味が無いどころか順位を落とすことにも繋がるので、良いコンテンツを貯め、信頼してもらい、被リンクを集めて順位を上げていくという地道な作業が大切になりますね。

 

ホームページの売上をあげたい!集客をあげたいなら浜松GeoDesignのホームページ企画・制作サービスをどうぞ!お問い合わせはこちらから

株式会社GeoDesign

ホームページ企画・制作 & 集客・ウェブコンサルティングなら株式会社GeoDesign(ジオデザイン)
〒430-0929
静岡県浜松市中区中央2-4-22 サザンビル1F
Tel:053-528-7561
Fax:053-528-7563
Copyright © 2011 浜松ホームページ企画・制作・ウェブコンサルのGeoDesign
お問合せ Geoレターを受け取る Twitter Facebook